健康情報、漢方関連のトピックを掲載しています。

麦味参顆粒は秋・冬にも大活躍します

夏バテ予防、熱中症対策の漢方薬として大活躍しました「麦味参顆粒(ばくみさんかりゅう)」ですが、この夏もお使いいただきましたお客様も大変多かったと思います。
実は麦味参顆粒の性質は気と陰を補う、というものです。

気とは体のエネルギーのことで、陰というのは体の潤い(体液)のことです。
麦味参顆粒はこれらを同時に補ってくれることで暑さによる発汗のダメージを軽減し、エネルギーを補充することができるのですが、実は麦味参顆粒はこれからの乾燥の冬の時期にも大活躍します。そう、「潤いを補充する」という性質が乾燥による皮膚や内臓のダメージを大きく軽減してくれるのです。

冬の乾燥肌や肺の潤い不足による呼吸器の不調(冬時期に増悪する咳喘息など)の予防改善にも非常に有効です。
「夏が終わったし麦味参顆粒はもういいよね!」と思っている方で、上記したような冬の不調が例年出ている、という方はぜひ引き続き麦味参顆粒をお使い下さい。
通年で体に元気と潤いをもたらしてくれる麦味参顆粒の真骨頂は冬にもまたある、ということですね!

小さなお子様から高齢の方まで安心してお使いいただける安全性の高い漢方薬であるということも嬉しい点。
素敵な漢方薬ですのでぜひ皆様の健康にお役立てください!

ご興味のある方は相談時にお気軽にお声がけくださいね^^

2020年10月13日